外出自粛だからこそ生まれた遊び方?建物の壁面でゲームを楽しむ驚きの光景が話題に!

外出自粛により家の中で過ごす時間が長くなったことで、ゲームをする時間が増えたという方も多いのではないでしょうか。

ただ、ゲームばかりするのも飽きてしまいますよね。今回は外出自粛だからこそ生まれたであろう、斬新すぎるゲームの遊び方がブラジルで撮影されたのでご紹介します!

外を眺めたら驚きの光景が!

新型コロナウイルスが蔓延し、外出を自粛しているブラジル。自宅で家族と過ごしていた動画の撮影者さんはある時ふと外を眺めたら、驚きの光景が目に飛び込んできたのだそうです!

なんと、マンションの壁面に往年の人気ゲーム「ストリートファイターII」の画面が投影されていたのです。


出典:YouTube

向かいのマンションに住む、明かりがついている部屋の方が投影しているのでしょうか?


出典:YouTube

それにしても、こんな大画面でゲームを楽しめることなんてないですよね。これを思いつく発想力も凄いです。

周囲の人も楽しめる!?

周囲の人はゲームを実際にすることはできませんが、投影されているゲーム画面を見て楽しむことはできます。


出典:YouTube

投影されている側のマンションの住人に迷惑がかかっていなければ良いのですが、角部屋の住人にとっては窓の外から明るい光が差し込むなどの影響があるかもしれませんね。

今の生活行動が生んだ遊び方と言っても過言ではないですね。

動画はこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Quarantine Day 20: Projecting a Classic Video Game onto a Building)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事