ゼリー型不要!紙パックジュースで作る「パックそのままゼリー」が簡単で超美味しそう

迫力満点でめちゃくちゃ美味しそうなこちらのゼリー、その名も「パックそのままゼリー」が話題になっています!

Twitterで紹介してくれたのは、フードデザイナーやフードスタイリストとして活動するai_mogmog(@ai_mogmog)さん。

ご覧の通り、コンビニやスーパーで見かける紙パックジュースを型にして使ったものなのですが、「500mlのジュースにゼラチン10g溶かして冷やすだけ」と、思いのほか簡単に作れてしまうようです。

そんなai_mogmogさんはリプトンのピーチティのゼリー作ってグレープフルーツと一緒に食べるのがおすすめだそうで、その写真も紹介しています。

お皿に盛ってフルーツを乗せたら、まるでカフェのスイーツですね!

では、その詳しい作り方を見ていきましょう。

材料たったの2つで作れる「パックそのままゼリー」のレシピ

材料はこちら。

・500mlの紙パックジュース 
・粉ゼラチン 10g

この2つだけというのが嬉しいですね。

「パックそのままゼリー」の作り方

作り方もシンプルでとっても簡単です。

①ジュースを小鍋に投入し、沸騰直前くらいまで温める。 
 
②温めたジュースに粉ゼラチンを振り入れて完全に溶かす。 
 
③粗熱をとり、紙パックに戻して冷蔵庫へ。固まったら完成♪

500mlだと一人暮らしでもちょうどいいサイズみたいですが、粉ゼラチンを倍量にすれば1Lの紙パックジュースで作ることもできます。家族みんなで食べる時には、たっぷり1Lで作ってみるのもいいですね。

また、ai_mogmogさんは「ジュースを全量小鍋に開けるのではなくて、少量レンチンで温めてそこにゼラチンとかして戻すと粗熱取る時間がなくなってもっと早く作れるみたいです。」と、他の方から寄せられたアイディアも紹介しています。

自宅で過ごす"おうち時間"が増えている今、みなさんもお好みの紙パックジュースで「パックそのままゼリー」を作ってみてはいかがですか?

ai_mogmogさんのインスタも素敵!

ai_mogmogさんのInstagramアカウントには、他にも美味しそうなスイーツの写真が沢山投稿されています!ぜひ覗いてみて下さいね。

ai_mogmogさんのInstagramアカウントはこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@ai_mogmog)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事