女優・岡江久美子が新型コロナによる肺炎で逝去。突然の訃報に悲しみの声「信じられない」

女優・岡江久美子さん(63歳)が4月23日、新型コロナウイルスによる肺炎で都内の病院にて亡くなられました。

あまりにも突然の訃報に、驚きと悲しみの声が寄せられています。

治療続けるも完治に至らず・・・

報道によると、岡江さんは今月3日に発熱。6日朝の容体が急変して救急入院。ICUにて人工呼吸器を装着し、同日のPCR検査で陽性が確認されたとのこと。

その後、懸命の治療が続けられていましたが完治に至らなかったそうです。

衝撃が大きすぎて言葉が出てこない

この突然の訃報を受け、驚きの声、悲しみの声、信じられないという声が多数寄せられていました。

・岡江さんがコロナに感染してること自体を知らなかった。はなまるマーケットで長年ずっと楽しませてくれた方を奪ったコロナが憎い。 
 
・本当に驚いた。コロナウイルスは怖いと感じた。ご冥福をお祈りいたします。 
 
・え?えっ?ちょっと衝撃が大きすぎて言葉が出てこない。コロナ、恐ろしすぎるよ。外歩いてる人たち、もっと危機感もって。あんな元気はつらつな方も亡くなるんだよ・・・。 
 
・信じられません!天真爛漫な岡江さんが・・。ショックです。謹んでご冥福をお祈りします。

岡江さんといえば、女優としての長年のご活躍はもちろん、薬丸裕英さんとのコンビで17年間にわたって続けてきた人気情報番組『はなまるマーケット』(TBS系)が思い出されます。毎朝、元気で爽やかな笑顔を届けてくれました。

あまりにも突然のお別れとなってしまい、悲しくて寂しいかぎりです。謹んでご冥福をお祈りいたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Instagram(@hitomi_momoe) / Twitter(@YahooNewsTopics)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事