ろうそくの火の消し方に意表をつかれた(笑) ロックダウン中の誕生日会がシュールすぎる

2020.4.30


新型コロナウイルスは、人間のほとんどの生活行動を不自由にしています。人に近づけない、みんなで集まれない生活なんて今まで想像もしていなかったですよね・・・。

そして誕生日をお祝いすることもままなりませんが、こんな状況でもやり方は考え方次第です。そんな模範を示してくれた、とある誕生日会の様子をご紹介します!

感染対策を徹底した誕生日会


今回21歳の誕生日を迎えたのは、ドバイ在住の学生のアリ・マクルフさん。マスクを着用し、ケーキの前に座っています。

出典:Instagram

そして聞こえてくるのは、仲間たちからのハッピーバースデー。

出典:Instagram

ビデオ通話アプリで画面を分割するのではなく、このように多数のパソコンを設置しているのが演出として面白いですよね(笑)確かにたくさん置いてある方が多少賑やかな感じはします。

そして、ハッピーバースデートゥーユーとみんなが歌い終わると、アリさんは意外な行動に出ます。この時ばかりは、さすがにマスクを外してろうそくの火を消すのかと思いきや・・・

出典:Instagram

なんと取り出したのはドライヤー!ドライヤーの風を当てて一気に火を消し去りました(笑)

マスクをしているため、アリさんがどんな表情をしているのかも分からず、とてもシュールな雰囲気です。いや~ この発想はさすがにありませんでした(笑)

▼ こちらが動画です。


部屋に一人でいるのであればマスクを外しても良いのでは?と思いましたが、それだけ感染対策を徹底する意識が高いということなのでしょう。



思わず吹いてしまった


この誕生日会の光景に「おめでとう!」という祝福の声がほとんどでしたが、中には「思わず吹いてしまった」という声なども寄せられていました。

・おめでとう!これはこれで楽しそうだね。 
 
・マスクはいつ取るんだい?ケーキを食べるときかな? 
 
・思わず吹いてしまった。とりあえずおめでとう! 
 
・事態が落ち着いたら、改めて誕生日会をやろう。


いくら自粛とはいえ、誕生日を祝えないとなると寂しいものですよね。こうして感染対策をしっかりとしつつ、工夫して実行するアイディアが素敵ですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Instagram(@ali_r_makhlouf)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加