ロックダウンの影響で子供たちと遊べなくなったワンコ。哀愁漂う姿が切なすぎる・・・

新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、世界各地でロックダウンが続いていますが、その影響を受けているのは動物たちも同じです。

いつも遊んでいた子供たちと遊べなくなり、激しく落ち込んで肩を落とすワンコの様子がSNSに投稿され、話題になりました。

何で遊べなくなったんだワン?

アメリカのジョージア州アトランタで暮らす、ブルドッグ(3歳)のポップくんは、同じ建物に住む子供たちと遊ぶことが大好きなのだそうですが、ロックダウン以降はそれが叶わなくなりました。

飼い主さんがバルコニーで落ち込んでいるポップくんの姿を投稿すると、多くの反響が寄せられていました。

「今日はとても悲しいです。彼は建物の中で子供たちと遊ぶのが恋しいと思います。ただ、バルコニーから(子供たちがいるかどうか)眺めています」とコメントを添えて投稿された写真。

ポップくんの落ち込みようが伝わってきて、何と声をかければいいのか分からないほどです。いまは子供たちが外に出てこないかな?と眺めているだけの状態・・・ただただ切ないですよね。

なぜ急に遊べなくなってしまったのかきっと分からないと思うので、ポップくんの気持ちを考えると胸が痛くなります。

元気のない表情ばかり・・・

Instagramアカウントにもポップくんの様子が投稿されていますが、どの姿も元気のない表情ばかりでした。

「どうして子供たちと遊べなくなったんだワン?」と言わんばかりの眼差しが切ないですよね。

こちらはドライブに出かける時の様子。なかなか外に行く機会も少なくなってしまったと思いますし、嬉しそうですね。

新型コロナウイルスの感染拡大は、人間だけでなくペットたちの暮らしも一変させてしまいました。

事態が一刻も早く終息し、元の生活が戻ることを願ってやみません。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Instagram(@popthebulldog) / Twitter(@RaeElle)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事