眠くて仕方がないけれど・・・仲間の遠吠えには律儀にこたえるオオカミたちが愛おしい

様々な理由で遠吠えをするオオカミ。仲間との絆を深める理由もあるといい、その行為はオオカミたちにとって大切な意味を持ちます。

今回ご紹介する動画は、眠くて仕方がないにも関わらず、遠吠えが聞こえた瞬間に目を覚まして律儀にこたえるオオカミたちの様子です。

眠くても遠吠えが聞こえると・・・

こちらはアメリカのニューヨーク州サウスセーラムにある、非営利団体「Wolf Conservation Center」(WCC)で飼育されているハイイロオオカミたち。

こちらの映像を見ると、ぐっすりと眠っているように見えますね。


出典:YouTube

しかし、仲間の遠吠えがかすかに聞こえた瞬間にすかさず起きて耳を澄まします。


出典:YouTube

そして仲間の遠吠えを改めて確認すると、オオカミたちは遠吠えをかえします。やはり眠いのか、横になったままの遠吠えですが(笑)


出典:YouTube

それでも、律儀に遠吠えをかえすことには感心しますよね。かなり長い時間、遠吠えが響き渡ります。

ひとしきり終わると、再び顔をうずめて眠りそうになりますが、その時に再び遠吠えが聞こえてくると・・・ピクッと反応。


出典:YouTube

眠るわけにはいかないと、再び全力で遠吠え!健気にかえす姿が愛おしいです。


出典:YouTube

オオカミが遠吠えをする理由

オオカミたちが遠吠えをするには様々な理由があると言われていますが、ひとつが仲間との絆を深めるため。そして、群れからはぐれてしまった仲間を探す時にも遠吠えをするとされています。

また、自分たちの縄張りを相手に知らせる目的で遠吠えすることもあるようです。

そんな自然の中に反響する、オオカミたちの奏でる美しいハーモニーを、ぜひ動画でご覧ください!

動画はこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(The Funniest Wolf Howls Are Lazy Ones)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事