賢いニャンコがウォーターサーバーの使い方を覚えるも、切なすぎる結末に・・・

ニャンコは人間の行動をよく観察しています。気付かないうちに、飼い主が普段していることをできるようになっていたりしますよね。

そんな中で今回ご紹介するのは、ウォーターサーバーの使い方を覚えたニャンコ。しかし、切なすぎる結末が待っていたようです。

いつの間にか使い方を覚えた

ウォーターサーバーをじーっと見つめているのは、カナダで暮らす2歳のニャンコ、ミロくん。


出典:YouTube

ミロくんはウォーターサーバーの使い方を知っているようで、ボタンを押して水を出そうとします。


出典:YouTube

何度か押していると、やっと水が出てきました。しかし、ボタンをはなすと水が止まってしまうため飲むことができません。ミロくんは、ただただ眺めるばかり。


出典:YouTube

「今度こそ水を飲むんだニャン!」と言わんばかりに、もう一度トライ。


出典:YouTube

水が出てくると今度は注ぎ口に顔を近づけて飲もうとしますが、やはり間に合わず。うぅ、切なすぎる・・・。


出典:YouTube

仕方なく、下に少しばかりたまった水を前脚につけるミロくん。


出典:YouTube

ゴクゴク飲みたいところですが、残念でしたね。

床が水浸しになっていた

飼い主さんは、キッチンの床全体が水浸しになっていることが多く、一体なぜ?と思っていたようですが、すぐにミロくんの仕業であることに気付いたそうです。

飼い主さんたちがウォーターサーバーを使う際にミロくんはよく観察をしていたそうで、とても賢い猫だからそれで使い方を覚えたのではないかとコメントしていました。

ニャンコでも簡単に使えるウォーターサーバーがあると、いいかもしれませんね!

動画はこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Kitty Works out How to Dispense Water)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事