娘の変化に気付いて保育園の先生が・・・第二子の妊娠が分かった時の話に反響

第二子の妊娠が分かった時、当時1歳だった娘さんが通う保育園には安定期になってから伝えようと、つわりでキツイのを隠しながら送迎を行っていたゆら(@rununculus123)さん。

そんな中、保育園での娘さんの変化に気付いた先生からあることを伝えられ驚いたことを明かしています。

先生のフォローが素敵だなぁ

ゆらさんがTwitterで明かした、その時のエピソードがこちらです。

妊娠していることを良かれと思って娘さんには伝えず、無理してこれまで通りに振舞おうとしていたゆらさんでしたが、娘さんはいつもと違うママの様子をどこかで感じ取っていたようで、その不安が家ではなく保育園で現れてしまうことに。

そんな娘さんの変化に気付いて「もしかして‥」と、ゆらさんの妊娠を言い当てた保育園の先生の鋭い直感に驚きです。きっと日頃から子どもたちのことをしっかりと観察しているからこそピンときたのでしょうね。

また、そこで娘さんのケアはもちろん、つわりでキツイゆらさんのことも気遣いフォローしてくれる対応が素敵ですよね。第二子の妊娠というママパパにとっても初めての経験の中での子育てであることを理解し「大丈夫ですよ!」と寄り添ってくれているような、そんな先生の温かさや優しさを感じました。

ゆらさんによると、この時お腹の中にいた息子さんは現在5歳になったそうで「スーパー仲良し姉弟に育ってます!」とのことです。

ご両親にたっぷり抱きしめられて育った娘さんが、弟である息子さんに優しく接する姿が目に浮かびますね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@rununculus123)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事