あの名曲を流してみよう!面倒な洗い物があっという間に終わる画期的な方法が話題に

台所に食器などの洗い物がたまればたまるほど、洗うのが面倒な気持ちになりますよね。

そんな洗い物の時間を楽しくし、あっという間に終えることができる画期的な方法が話題になっています!

あの名曲のMVを思い出そう

その方法とは、音楽を聴きながら洗うというもの。それだけ聞くと、それなら自分もやっていると思われるかもしれませんが選曲に理由があります。

漫画家の阿東 里枝(@tanimikitakane)さんがユニークな漫画で教えてくれました。

流した楽曲は、2002年にリリースされた宇多田ヒカルさんの10thシングル「光」。宇多田さんが当時実際に住んでいた自宅で食器を洗っているミュージックビデオが印象的でしたよね。

▼ そのMVがこちら

確かに「光」を流しながら宇多田さんになった気分で洗い物をすると、面倒な洗い物も楽しい時間になりそうですね。

そして漫画の最後には、宇多田さんの1stシングル「Automatic」のサビ部分のフレーズも飛び出しました(笑) 洗い物も片付いてご機嫌ですね!

楽しく洗い物が終わりました

その方法にTwitterでは「無事に楽しく洗い物が終わりました」と早速実践された方の声や、「これよくやります」といった経験者の声も寄せられていました。

・自分も好きな曲を垂れ流して洗い物してます。家族から不評ですが・・・。 
 
・脳内で、まさにそれ流しながら洗い物してた時期ありましたわ。 
 
・ヒッキーと一緒に歌いながら、3ループでなんとか無事に楽しく洗い物が終わりました!ありがとうございました。 
 
・これよくやりますが、サビの間しか流水タイムがないのでペース配分が大事です。

周囲の目線を気にせず、いかに宇多田さんになりきれるかがポイントかもしれませんね(笑)

宇多田さんの「光」はもちろん、自分のお気に入りの楽曲をかけて試してみても良さそうです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@tanimikitakane) / YouTube(宇多田ヒカル-光)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事