心に寄り添う温もりとフォルム。まるで生きているかのような木彫作品に癒される | FUNDO 心に寄り添う温もりとフォルム。まるで生きているかのような木彫作品に癒される – FUNDO

心に寄り添う温もりとフォルム。まるで生きているかのような木彫作品に癒される

2020.6.25


見ているだけで心が癒され、とても温かい気持ちになる。そんな木彫作品を手がけているのは、木彫作家の仁吉さん。

仁吉さんのInstagramアカウントでは、時間を忘れ見入ってしまうほどの素敵な作品が多数投稿されています。

今回は、その中からいくつかピックアップしてご紹介していきたいと思います!

心に寄り添う温もりとフォルム


どれもこれもがまるで本当に生きているかのような、数々の作品を生み出している仁吉さん。

こちらは「ふたつでひとつの形 そっと抱きしめて ネコ」というタイトルの作品。


幹の樹皮に深く縦に入った筋(裂け目)が特徴の北海道産センノキを材料にして制作されたそうです。

猫の流線型の体つきと木目が絶妙にマッチしています。見ているだけで温かい気持ちになりますよね。

人間でも動物でも、親子がゆっくりと穏やかな気持ちで暮らせる世界の素晴らしさを感じます。



一つ一つに込められたメッセージ


また、仁吉さんの作品にはそれぞれにメッセージが込められていて、こちらの「一輪の愛の花」という作品では、このようなメッセージを添えて投稿されました。


とても優しく穏やかな表情で、一輪の花を大切にしているブタの姿が尊いですよね。人それぞれ色々な受け取り方のできる作品だと思います。

そしてこちらはクマとクマが戯れている様子を描いた作品。「あなたと生きる喜び」というメッセージが添えられています。


大切な人を想うことの尊さ、生きる喜びが溢れ出ている作品ですよね。クマに躍動感と生命を感じますし、今にも動きだそうです。

またさらに、坂本九さんの名曲「上を向いて歩こう」の歌詞が添えられている作品もあります。「そうだ おうちへ 帰ろう」というメッセージが深いです。


いかがでしたか?今回ご紹介した仁吉さんの作品はほんの一部で、Instagramにはとても多くの作品が投稿されています。

メッセージが込められた一つ一つの作品には生命が宿っているかのようですし、心から温かい気持ちになれます。ぜひご覧ください。

木彫作家 仁吉さんのInstagramアカウントはこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Instagram(@nikichi0922)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加