【感動CM】父から娘へ贈られるフォレスター、その中に詰まっていたのは忘れかけた想いでだった。

fd300015r
米国版のスバルフォレスターのCMです。

父から娘へ受け継がれる車の物語、新しいフォレスターを買った父親は、古いフォレスターを16歳になった娘へプレゼントする為車の中を掃除していました。すると、次から次へと思い出の品がでてきて、その物と一緒にその時の思い出も蘇るのでした。

fd300016r

クレヨンが出てくると・・・
fd300017r

当時のかわいかった娘が思い出されます。
fd300018r

病院で付けられるリストバンドが
fd300026r

怪我した事もあったなぁ。
fd300019r

花飾り
fd300020r

ダンスパーティの時のやつ
fd300021r

沢山の時を家族と過ごし、沢山の思い出を作ってくれた車です。感慨深い表情の父
fd300022r

そして、父から娘へ、車も思い出も受け継がれます。
fd300025r

車の性能やデザインなどをCMするのではなく、車がある事で得られる感動を伝えるCM、なかなかグッときます
<動画はこちら>

こんな風に車を大切に乗って、子供に受け継ぐっていいですね!

そういえば、日本のスバルのCMもハートウォーミングな感じのもの多いですよね!私はスバルのCM好きですね。

出典:YouTube
出典:autoblog

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事