黄身がむちむち&ねちねち!ラーメン屋みたいな濃いゆで卵の簡単な作り方が話題に | FUNDO 黄身がむちむち&ねちねち!ラーメン屋みたいな濃いゆで卵の簡単な作り方が話題に – FUNDO

黄身がむちむち&ねちねち!ラーメン屋みたいな濃いゆで卵の簡単な作り方が話題に

2020.7.14

ラーメン屋さんのゆで卵って黄身がむちむち&ねちねちしていて格別に美味しいですよね!それが自宅で味わえたら最高だと思いませんか?

なんと、Twitterユーザーの柔肌(@totsuzen_kuru)さんがそんなラーメン屋さんのようなゆで卵の簡単な作り方を紹介しています。

卵の消費量アップ間違いなし!


柔肌さんがTwitterで30万以上のいいねの数を集めているゆで卵の作り方がこちら。


【作り方】

①フライパンに水1センチ張って卵入れて沸騰させる 
②蓋をして5分蒸らす 
③火を止めてまた5分蒸らす 
④(卵を)冷水にドボン



この方法で作ったゆで卵を割ってみると・・・


ご覧の通り、黄身がむちむち&ねちねち。ただ単に半熟というわけではなく、ラーメン屋さんのゆで卵を食べた時に感動するあの黄身の絶妙な食感が写真から伝わってきますよね。あぁ、美味しそう~!

しかも、通常のゆで卵の作り方に「蓋をする」「火を止めて蒸らす」といった簡単な作業が加わるだけで難しいことは一切ありません。むしろこの方法で作ると殻もつるんと剥きやすいとのこと。

柔肌さんは「毎回ねちねちの美味しい茹で卵が出来るから卵の消費量やばい」と嬉しい悲鳴を上げるとともに、沸騰時間短縮になり蒸している間は放っておくだけなのでかなり楽チンであることを伝えています。


こんな美味しそうなゆで卵が作れたら卵の消費量アップは間違いないでしょうね。



作り方に関するQ&Aはこちら


この投稿に寄せられた作り方に関する質問と、それに対する柔肌さんの回答もいくつかご紹介します。


ラーメンはもちろん、これからの暑い季節はサラダうどんや冷麺などトッピングとしての登場頻度が高くなるゆで卵。

一度ぜひ、皆さんもこの方法で作ってみてはいかがでしょうか。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@totsuzen_kuru)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加