あの有名な「この木 何の木 気になる木」があるのはどこ?日本一有名な木の豆知識

「この〜木 何の木 気になる木〜♪」で知られている日立のあの歌を、みなさんもテレビで一度は耳にしたことがあると思います。

その木がどこにあるのか、みなさんはご存知ですか?

今回は日本一有名な木とも言える「この木 何の木 気になる木」の場所はもちろん、ちょっとしたうんちくも併せてご紹介します!

気になる木はどこにある?

日立のCMでお馴染みの「この木 何の木 気になる木」ですが、その木はどこにあるのでしょうか?その気になる木がある場所をご紹介します。

ハワイにあるよ!

日立の気になる木は、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港の近くに位置する、モアナルア・ガーデンにあります。

現地ではモンキーポッドという植物の名でそのまま呼ばれることも多いですが、日本では日立のCMの影響などもあり、「日立の樹」と呼ばれることが多いです。

そんな日立の樹は、ホノルルなど主要都市があるオアフ島のモアナルア・ガーデンにあるため、交通の便も良いですね。

ただ、レンタカーだとわかりにくいので、ホノルル発着の現地ツアーに参加するのがおすすめです。

北海道にもある!?

北海道には、日立の樹に似ている木があります。それが北海道中川郡豊頃町幌岡にある、ハルニレの木です。

昭和48年~50年に放送された初代テレビCM「日立の樹」では、実際の木ではなくアニメーションを使っていたため、当時はハルニレの木がモデルなのではないかと噂が広まりました。

実際にはモチーフにされていませんが、当時は噂だけが独り歩きして勘違いされてしまったようです。

そこから、北海道のハルニレの木が「この木なんの木」と通称されるようになったそうです。

もちろん現物と違いますが、それでもハルニレの木は常夏のハワイで決して見ることのできない雪景色も見られるので、これはこれで観光におすすめと言えます!

日立の樹

ハワイにある日立の樹は、なんと樹齢130年を超える巨大な木です。

高さは約25mで、幹回りは約7m、枝葉の広がりを含めた幅は約40mにも及ぶそうです。まさに「この木 何の木 大きな木」ですね!(笑)

日立のCM

「この〜木 何の木 気になる木〜♪」のCMソングでお馴染みの日立の樹。

一度耳にすれば離れなくなるキャッチーなフレーズということもあり、CMが流れるとついつい一緒に歌いたくなってしまいますよね。

作曲は小林亜星さん

このCMソングの作詞は伊藤アキラさん、作曲は小林亜星さんが担当されました。

1973年にリリースされて以来、日立のCMソングとして長く愛されているだけではなく、他にも数多くの歌手によってカバーされています。

モンキーポッド

そもそも日立の樹はどのような品種の植物なのかというと、これは「モンキーポッド」と呼ばれるマメ科の植物です。

原産は中南米で、亜熱帯に広く分布している木であり、常夏のハワイでも元気に生い茂っている姿が見られます。

学名ではサマネア・サマンという種類で呼ばれており、現地ではアメリカネムやサマンの木とも呼ばれています。

ハワイの“Exceptional Tree”に認定

日本でお馴染みの日立の樹ですが、実はハワイにとっても特別な木として認定されているそうです。

特別な木

日立の樹は、2010年9月に現地で特別な木を意味する「Exceptional Tree」に認定されました。

「Exceptional Tree」は経済開発によって失われてきた貴重な樹木を鑑みて、生態系にとって重要かつ美しい樹木を認定することで保全活動を進めることを目的に条例として定められています。

この条例はハワイ州が1975年に制定したものであり、条件としては以下のようなものがあります。これらを満たしていないと特別な木には選ばれません。

1.歴史的・文化的価値がある
2.樹齢が長い
3.希少価値がある
4.美的価値がある
5.大きさに価値がある
6.育った場所に価値がある
7.現地の固有種である

日立の樹は、これらに該当しているということですね。そう思うと、日本人としてちょっと誇らしい気もします!

日立グループから毎年約4,500万円

日立グループは、日立の樹に対して毎年約4,500万円を支払っているそうです。

これは契約上のライセンス使用料としての金額なのですが、日立の樹があるモアナルア・ガーデン全体の管理費が年間約6,000万円ほどかかるそうです。

日立からの支払いのおかげで管理費の大部分が賄われているようですね。日立グループにとってこの木は特別で、非常に大切に思っているということがよく分かります。

まさに「この木 何の木 気になる木」は、日立の象徴とも言える存在なのではないでしょうか。

まとめ

かの有名な「この木 何の木 気になる木」は、アメリカのハワイにあります。場所はオアフ島のダニエル・K・イノウエ国際空港にほど近い、モアナルア・ガーデンです。

もしハワイに行くことがあれば、ぜひ日立の樹を生で見てみてください。きっと感動すると思いますよ。

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事