これらの症状に注意!救急・集中治療医が教える「最新版コロナウイルスの症状」

再び感染拡大の様相を呈している新型コロナウイルス。

テレビやネットなどで様々な情報が日々耳に入ってくるかと思いますが、大切なことは個人が正しい情報を持ち、冷静になって対策すること。そして、その対策のためには症状を理解しておく必要があります。

そんな中で今回、千葉大学の救急・集中治療医が教える「最新版コロナウイルスの症状」が話題になっています。

これらの症状に注意!

こちらは、千葉大学の救急・集中治療医である中田孝明先生の解説をイラストを用いながら分かりやすく解説したものです。

千葉大学総合安全衛生管理機構の公式アカウントが公開しました。

新型コロナウイルスの症状は様々な情報が飛び交っていて、結局どんな症状の場合に注意すればよいかが見えにくくなっていますが、これを見れば一目瞭然ですね。

「これらの症状に注意してください」と記載された箇所の9つのマスを見ると、黄色のマスに描かれた症状「乾いた咳」と「息切れや呼吸困難」が特に注意すべき症状と言えます。

また、7つある白いマスに描かれた症状のうち、2つを合わせ持つ場合にも新型コロナウイルスに罹患している可能性があるとしています。

イラストで表現してくれているため分かりやすいですよね。

緊急警告サイン

また、緊急警告サイン(医師の診察を受けるべき時期)の欄には、呼吸困難や持続的な胸の痛みや圧迫感、意識障害の出現、青紫色の唇・顔(チアノーゼ)といった症状を記載。

心あたりのある方は、我慢せずにかかりつけの医療機関に相談することを推奨しています。

罹患している可能性があったら・・・

感染拡大を防ぐためには、個々が感染予防の意識を高めて新様式の生活を徹底することが大切ですが、予防を徹底していても感染する可能性はありますよね。

最近体調が優れないという方は、自分に当てはまる症状がないか調べてみてください。そして罹患している可能性があると考えられる場合には、各自治体の情報を確認しましょう。

また、緊急時には119番に連絡してください。その際には新型コロナウイルスに罹患した可能性があることを伝え、できれば救急隊が到着する目に布製マスクを着用しておきましょう。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@hscchiba)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事