ワン!ワン!自分を犬だと思っているオウムが面白い(笑) 犬のリアクションも笑える

環境が人を育てるとはよく言いますが、それは動物などでも同じです。幼い頃にどういう環境で育ったかが、性格の形成にも大きくかかわりますよね。

ご紹介するのは、明らかに自分のことを犬だと思っているオウム。目をつぶって鳴き声を聞くと、犬の鳴き声にしか聞こえません(笑)

見た目はオウムだけど・・・

こちらは、フィリピンのリサール州のとあるご家庭。4匹のアラスカン・マラミュートと1羽のコカトゥーが一緒に過ごしています。

コカトゥーは日本のペットショップでもよく見かけるオウム。真っ白い体に黄色い頭の飾り羽、鳴き声が大きいことが特徴です。


出典:YouTube

オウムを取り囲むようにして集まっているワンコたち。

オウムが「ワン!ワン!」と鳴き声をあげると、ワンコたちは「これはどうリアクションとればいいんだワン!?」と言わんばかりに撮影者の方を見ています。


出典:YouTube

小さい頃から一緒に過ごしてきたからでしょうか。犬の鳴き声がとても上手くて、まるで犬が鳴き声をあげているかのようです(笑)

ワンコたちは一緒に鳴き声をあげたりはせず、オウムのことを冷静に見つめています。


出典:YouTube

ただじっと見つめているワンコたちのリアクションがシュールですよね(笑)

少なからず、オウムは自分のことを犬だと思っているように見えます。

オウムは真似するのが上手い?

普段、人間の赤ちゃんの泣き声を聞いているオウムが、まるで赤ちゃんのような声を出すこともありますし、オウムは真似するのが上手いのかもしれませんね。

相手に仲間と思われるようにそうしているのか、単に耳で聞いてインプットした声をコピーするのが得意なのか定かではありませんが、オウムは本当に興味深いですよね。

実際に「ワン!ワン!」と言っているオウムは、ぜひ動画でご覧ください。

動画はこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Cockatoo Wants to Be Part of the Dog Pack)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事