鼻先でツンツンしてたセミが息を吹き返して以降トラウマに!ビビり方が人間と同じ(笑)

仰向けで動かないセミ・・・。夏場にはよく見かけるお馴染みの光景ですよね。

しかし、誤って少し触れると、急にバタバタと動いて鳴き始めるのもお約束。その瞬間は誰でもビックリしてしまいますよね。

今回話題となっているのは、鼻先でツンツンしてたセミが息を吹き返して以降トラウマになってしまったというワンコ。ビビり方が人間と同じで笑えます・・・(笑)

なかなか通り抜けられない

こちらがワンコのジェスくん。飼い主のrose(@rosetheme_)さんが、セミとジェスくんが対面した際の一部始終を投稿しています。

セミを見つけたジェスくんはしばらく立ち止まっていましたが、意を決してセミを横目に通り抜けようとします。

しかし、トラウマがよみがえったのか、Uターンして逃げて行ってしまいます。

それでも再度チャレンジすると、セミを横目で見ることもせずに直進!壁に体をすり寄せながら足早に通り抜けていきました(笑)

こちらが動画です。まるで人間が、同じシチュエーションでセミを怖がるかのようなリアクションは必見です。

セミはいきなり鳴き出しますし、ワンコは目線が低いため、よりセミの姿が目に入るでしょうし大変ですね・・・。

死にかけのセミが世界で1番怖い

この投稿に対しては、「気持ちは痛いほど分かる」と共感する声が多数見られたほか、「死にかけのセミが世界で1番怖い」といった声も寄せられていました。

ジェスくんだけではありませんね。同じトラウマをもっている方はかなり多いと思います。

ただ、ジェスくんには悪いですが、セミの恐がり方がなんとも可愛らしいです。一度はセミに屈してしまいましたが、再びチャレンジする姿勢もけなげでしたね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@rosetheme_)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事