首輪についたメモ紙で発覚!飼い主に内緒で二重生活を送っていた食いしん坊ニャンコ

飼い主に内緒で二重生活を送っていたニャンコが話題になっています!

英スウィンドン在住のニコール・クラークさんは、外をひとりで散歩して帰って来た愛猫の首輪にメモ紙がついているのを発見。

そこに書かれていた内容に思わず笑ってしまいました。

外から帰って来た愛猫の首輪に・・・

こちらがニコールさんの愛猫「トゥーラ」。

以前からトゥーラがひとりで散歩に出かけることを許可していたニコールさんは、先日帰宅したトゥーラの首輪にこんなメモ紙がついていることに気付きました。

そのメモ紙には、”この子にはお家があるの?”という質問と、ロースト料理で知られる地元のレストラン「トビー・カーベリー」にいつも入り浸っていることが書かれていました。どうやらメモ紙はレストランのスタッフが書いたようです。

まさかの事実に笑ってしまったニコールさん。早速そのレストランを訪問することにします。

ごはんを二重に貰っていた(笑)

レストランを訪れ、トゥーラが野良猫ではなく飼い猫であることを説明したニコールさんは、スタッフからトゥーラがランチとディナーの時間に頻繁にやって来てはごはんを貰っていることを聞いてビックリします。

実はトゥーラ、家ではニコールさんから貰うごはんをしっかり食べていたのです(笑) 家とレストランを行き来する二重生活を送りながら、ご飯も二重でゲットしていたなんて食いしん坊さんですよね。

過去にも似たようなことが!

また、今回が初めての出来事かと思いきや、なんとトゥーラは以前にも同じような行動を取っていたそう。その時は老人ホームを頻繁に訪れてはお肉のペーストのサンドイッチを貰っていたみたいです。

というのも、ニコールさんによるとトゥーラはお肉が大好物なのだとか。自宅では冷蔵庫の近くでお肉をおねだりするようなのですが、老人ホームの時といい、ロースト料理で知られる今回のレストランといい、お肉を手に入れることに関して天才のようです。

しかし今後は健康のためにも、二重にごはんを食べるなんて食いしん坊な行動はほどほどにね、トゥーラ!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Instagram(@tula_queencat)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事