パンケーキとホットケーキの違いを説明できますか?実はここが違っていた!

パンケーキとホットケーキという言葉は近年よく耳にするのですが、違いを説明できるという人は少ないかもしれません。

実はパンケーキとホットケーキが同じものだと思っている人もいますが、パンケーキは「Pan cake」のことであり、ホットケーキは「Hot cake」のことを指します。実はこれらは意味するものが違う食べ物なのです。

そこで、ここではパンケーキとホットケーキの違いについてご紹介するので、同じものだと思っている方は読み進めてみてください!

パンケーキとホットケーキ

パンケーキとホットケーキについて、その違いを説明してくださいと言われてもなかなか難しいですよね。ここではまずパンケーキとホットケーキそれぞれどういうものなのかを解説します。

パンケーキとは

パンケーキとは英語で「Pan cake」と書き、プライパンなど鍋全体で平らになるように焼いたケーキのことを「パンケーキ」と呼びます。
パンはパンでも日本で呼ばれるいわゆるブレッドのことではなく、プライパンのパンのことを指しているのです。

材料は小麦粉や卵、牛乳、ベーキングパウダーなどがベースとなっており、そこに砂糖を加えてデザートとして食べることが多いものです。逆に塩を加えてメインディッシュとして食べることもあります。

歴史は古い

その歴史は古く、実は古代エジプトの時代から食べられていると言われています。

当時は粉と水、燃料、鍋となる石器があれば作れたため、古代エジプト時代にはすでにたくさんの人の間で作られていた食べ物だとされています。

当時の古代エジプトでは人々の健康と幸福を祈り、神々への捧げものとして作られていたと考えられているそうです。

ホットケーキとは

ホットケーキとはウィルレム・チャンブルという人物が編集した本を日本の文化省が翻訳した際、パンケーキを「薄餅」として紹介したのが始まりとされています。

主に小麦粉に卵やベーキングパウダー、砂糖、牛乳、水などを入れて作るものであり、そのほとんどが円盤型もしくは円柱型で作られているのが特徴です。

日本で「ハットケーキ」が誕生

この薄餅は1923年に東京の日本橋にあったデパートの食堂で「ハットケーキ」という名前で登場したそうで、それが転じて「ホットケーキ」と呼ばれるようになったそうです。

当時日本ではスイーツという感覚が強かったこともあり、メインディッシュというよりはデザートという感覚で食べる人が多かったとされています。

パンケーキとホットケーキの違いは?

では、パンケーキとホットケーキにはどのような違いがあるのでしょうか。ここからはその違いに関して簡単にご紹介するので、ぜひ併せて読み進めてみてください。

ホットケーキはパンケーキの一種

結論を言うとホットケーキはパンケーキの一種です。
そもそもパンケーキとホットケーキがどう違うのかと悩むのは、実は日本くらいです。

そもそも海外では「Hot cake」と言っても通じないことが多く、ほとんどの場合は「Pan cake」という認識となっています。

ではパンケーキとホットケーキにはどういう違いがあるのかというと、簡単に言えばホットケーキはパンケーキという分類の中に入る食べ物です。

一部の人たちの間では「食事として食べる甘くないものがパンケーキ」と「スイーツとして食べる甘いものがホットケーキ」という説が唱えられていますが、これは厳密には違うとされています。

もともとパンケーキのパンはプライパンなどの平らな鍋を指すので、捉え方や言い方によってはクレープなどもパンケーキとなります。
つまり、ホットケーキもクレープもパンケーキに含まれる一種の食べ物だということになるのです。

使い分けは?

パンケーキとホットケーキに関してはすでにごちゃ混ぜにして考えている人も多いので、厳密に使い分ける必要はないと思います。しかし、どうしても使い分けたいということなら、以下も確認しておきましょう。

商品名で分ける

日本では「ホットケーキミックス」などの大人気商品の影響もあって、甘くてデザートのように食べるものをホットケーキと呼ぶことが多くなっています。

そのため、ホットケーキミックスなどの商品名で呼ぶ場合は、パンケーキとは使わないようにするなど、使い分けていくことも可能です。
ただ、これも一概には区別が難しいため、商品名がどうなのかを見つつ使い分けていくことが必要となります。

そもそも分ける必要はない

そもそもホットケーキはパンケーキの一種なので、どちらも正解となります。

そのため、無理に使い分ける必要はありません。
むしろ、どちらも平らになるように鍋で焼いたケーキという意味では同じなので、そこは時と場合によって使っていくのが良いでしょう。

まとめ

パンケーキとホットケーキはあまり違いもなく、ホットケーキはパンケーキの一種となります。そのため、あくまで分類によって違うだけで、無理に使い分ける必要はありません。
ただ、商品名などで使い分けられていることもあるので、ホットケーキミックスなどを使う場合などに合わせて呼び方を変えてみるというのが良いかもしれませんね。

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事