まるで保育園の子どもたち(笑) 恐竜の玩具がゴールデンレトリバーの子犬たちに読み聞かせ

モフモフ、コロコロしていて、とっても可愛らしいゴールデンレトリバーの子犬たち。

ただ、そこにいるだけで十分に可愛いのですが、本の読み聞かせに夢中になっている様子はめちゃめちゃ可愛いです。その光景は、まるで保育園の子どもたちのようでした(笑)

物語に熱心に耳を傾ける

動画が撮影された場所は、米カリフォルニア州レッドランズ。生後4週目のゴールデンレトリバーの子犬たちが、「読み聞かせ恐竜 ダルトン」という玩具が読み上げる物語「ジャックと豆の木」に夢中になっています。


出典:YouTube

手に本を持ったダルトンは、口をパクパク動かしながら読み聞かせを続けます。光を放つ本をのぞき込む子もいれば、物語に熱心に耳を傾ける子もいます。とにかくダルトンに興味津々です。

まるで保育園

ダルトンと子犬たちの関係は、まさに保育園の先生と子どもたちですね。モフモフ天国で見ているだけで癒されますね。


出典:YouTube

物語に飽きてしまったのか、そっぽを向いてしまっている子もいます。もしかしたら物語を聞いているうちに眠くなってしまったのかもしれませんね。

動画を見ていただくとわかりますが、ダルトンは一生懸命に読み聞かせを行っています。

「ジャックと豆の木」のほかにも、「眠れる森の美女」や「ヘンゼルとグレーテル」なども読み上げてくれるそうです。人間の子どもたちと同じように、好きな物語とあまり興味のない物語があるのかもしれませんね!?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典: YouTube(Golden Retriever Puppies Enjoying Story Time From a Dragon)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事