フィリピンの素朴な双子の少年の予想外のパフォーマンスに驚愕!

見た目はそっくりな双子の少年。一見素朴な感じの少年ですが、実はこの二人JomarとJakeは独自に編み出した方法を用いて音楽を奏でるビートボクサーなのです!
この二人が披露するある技が驚きのクオリティだと世界中で話題となっています。

双子ビートボクサー

動画では二人は学校でこの技を披露し撮影されたようです。段ボールの名札が何ともいい味を出していますね

二人は最初少し照れているのか、すぐにパフォーマンスを始めようとはしません。

その感じも素朴で、これから起こる超絶パフォーマンスを想像することは出来ません!

パフォーマンスは手と口を使うスタイル

じつはこの二人のパフォーマンスは一般的にビートボックスと聞いて想像するいわゆるボイパとは少し異なります。

恐らく、子供の頃にこのような遊びをやった人も多いと思いますが、手拍子の音を口の中で反響させ音階などを付けて音を出す手法です。

ただ、子供の頃に皆さんがやったそれとはちょっとレベルが違います!

双子という事もあり、息もピッタリ!完璧なビートを二人で刻んでいきます!

動画を見て!

このパフォーマンスの凄さは、動画を見れば一発で分かります!ぜひ動画をご覧ください!

動画はこちら

二人の経緯

二人はフィリピンのセブ島にあるカルカルという地方都市から数キロ離れた田舎で育ちました。二人の伯父曰く、この独特のサウンドは2人が5歳の頃にはやり始めていたそうです。
2人は日中はよくジャングルで遊び、日没すると暗くて周りが見えない為、口と手で音を出す方法を使い、自分の居場所を伝え迎えに来てもらったりしていたそうで、そこからだんだん発展し、2人でリズムを刻むようになり、今ではこの動画がきっかけとなり、世界的にもビートボクサーとして認められています。

自然と始めた遊びの中から素晴らしい才能が開花し、世界に認められる。まさに現代のシンデレラボーイですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Youtube

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事