横断歩道の白線の上に停車したスポーツカー。そこへやって来た歩行者がまさかの行動に!

今年7月ウクライナで、交差点の停止線を越えて横断歩道の白線の上に停車する一台のスポーツカーが後続車の人によって目撃されました。

その際、そこへやって来た歩行者の男性が驚きの方法で横断歩道を渡っていったことが動画で明かされています。

うっかり停止線を越えてしまったスポーツカー

後続車の人が撮影した映像には、オレンジのスポーツカーが交差点の停止線を越えたあたりで信号がすでに黄色であることから、横断歩道の白線を覆うような場所に停車する様子が映っています。


出典:Youtube

本来は避けるべき場所で停車してしまったスポーツカー。すると、そこへ横断歩道を渡る歩行者の男性がやって来ました。


出典:Youtube

普通に考えると、白線の上に停車しているスポーツカーの前後どちらかをぐるっと回って横断するのかな?と思いますよね。しかし、答えはノー。

男性はまさかの行動でスポーツカーの運転手と後続車の人を驚かせるのです。

そこへやってきた歩行者が・・・!?

スポーツカーのそばにやって来て、助手席のドアに手をかけた歩行者の男性。


出典:Youtube

「横断歩道の上で停車してはいけませんよ」と軽く注意でもするのかと思いきや、とんでもない行動にでます。


出典:Youtube

助手席のドアを開けてシートの上を歩き・・・


出典:Youtube

運転手を跨いで越えました!


出典:Youtube

そして、ジャンプで地面に着地。


出典:Youtube

そのまま何事もなかったかのように横断歩道を渡っていくのでした。

予想に反する男性の行動に後続車の人はもちろん、スポーツカーの運転手は驚愕。


出典:Youtube

あいつ、今何したんだ!?!?」とでも言うように戸惑う様子が映っています。

動画はこちら

車と歩行者、お互いにリスペクトが大切

歩行者の男性のまさかすぎる行動に「そうきたか!」と思わず笑ってしまいました。しかし、場合によってはトラブルに発展してもおかしくない状況。突然かつ一瞬の出来事でそうならずに済んだことが幸いかもしれません(笑)

今回のエピソードを引き合いに出すのはなんですが、車と歩行者、お互いにリスペクトすることって大切ですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Youtube(Dude Doesn't Let Car in Crosswalk Stop His Route || ViralHog)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事