猫は意外とあなどれない!?猫が日本語を練習していた時の話が面白い(笑)

飼い主さんの前では甘えたりすねたりする猫も、飼い主さんがいない場所で、一体何をしているのか?分かったものではありません。

今回話題となっているのは、日本語を練習していたという猫を描いた漫画。猫あるあるな出来事が多くの反響を呼んでいました。

まさかの日本語の練習

猫が日本語の練習と聞いても、にわかに信じられませんよね。しかし、猫は飼い主さんの前では見せない意外な一面を隠し持っているのかもしれません。

Twitterユーザーであり飼い主のgumo✨🍂🍁🎑(@gumo_7ch)さんが、その時の状況を漫画で表現しています。

当初はgumoさんがいることに気づいていなかったという猫。しかし、気づいた瞬間に気まずそうな雰囲気になり、いつものように「にゃーん」と鳴き声を上げたとのこと。

gumoさんも言われていますが、明らかに誤魔化していますね(笑) これは猫あるあるではないでしょうか!?

それにしても、一体何をしゃべろうとしていたのかとても気になるところですね。

猫は遥かに知識を持っている!?

考えられることは、猫は私たち人間が想像しているよりも、遥かに知識を持っているのではないかということ。リプライでも様々な声が寄せられています。

可愛いと言われる術を持つ

猫は人間から「可愛い」と言われることが多いせいか、何をすれば「可愛い」と思ってくれるのか、その術を熟知しているのかもしれませんね。

自分と一緒にいる時の猫だけでなく、自分の目の届かない所で猫が何を考えてどんな行動をしているのか、ますます気になってしまいますね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@gumo_7ch)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事