発電所の屋上でスキーやボルダリングを楽しめる!デンマークにある巨大施設が画期的!

近年、世界各国では既成概念にとらわれない様々なレジャー施設が誕生していますが、ここまで画期的な施設はなかなかないのでは!?

発電所の屋上でスキーやボルダリング、ジョギングなどを楽しめるという、デンマークの巨大施設をご紹介します!

50年前の古い発電所を建て替えて完成

巨大施設とは、昨年10月にデンマークの首都・コペンハーゲンの海辺工業地帯に完成した「コペンヒル」。50年前の古い発電所を建て替えたそうです。

建造物の上に緑が敷かれ、頂上には煙突。そこから煙がもくもく立ちこめている様子はなんだか異様ですよね。見るからに斬新な施設です。

出典:copenhill.dk

見た目はレジャー施設にも見えますし、大型のマンションやホテルにも見えなくもないですが、ここは廃棄物エネルギー・プラント。その屋上に人工のスキー場やボルダリングの壁が設置され、ジョギングができるような歩道も整備されているそうです。

出典:copenhill.dk

出典:copenhill.dk

ボルダリングをするにしても、この高さは凄いですよね。

出典:copenhill.dk

最新鋭の巨大タービンが回る

前述したように、表向きはレジャー施設ですが、内部では最新鋭の巨大タービンが回っており、コペンハーゲン周辺の約10万世帯へ供給する電力を再生しているそうです。

限られた敷地に、暮らしに欠かせない電力とレクレーションを両立させた施設は実に合理的です。

出典:copenhill.dk

今ではすっかり、地域住民のレジャースポットとして定着しています。

出典:copenhill.dk

出典:copenhill.dk

「ルーフ・ナチュラルパーク」としてデザイン

また、人工の山には「自然」を再現。北欧の木々や植物を随所に設け、「ルーフ・ナチュラルパーク」としてデザインされているのだそう。ここを訪れる鳥も多いそうで、人間だけでなく鳥や虫たちにとってもオアシスになっているのです。

エネルギーを生み出すと同時に、人々が楽しめ、鳥たちとも共生できるスポット。これからできる施設にも良い手本になりそうですし、好影響を与えそうですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:copenhill.dk

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事