車が追い抜いていったと思ったら・・・車ではなく意外なものすぎて驚いた!

道路を車で運転中に追い抜いていくものがあるとすれば、基本的に車以外は考えられませんよね。

しかし、颯爽と現われて追い抜いていったのは、車ではない意外なものでした。 一体何が現われたのか!?ぜひご覧ください!

一瞬目を疑ってしまう光景

投稿されたのは、廃線から半世紀近く経った「簡易軌道」を見に行っていたというTwitterユーザーのkochi(@komoko115)さん。車ではない意外なものが追い抜いていった瞬間を撮影した動画を投稿しています。

撮影された場所は、北海道川上郡標茶町の沼幌。なんと目の前に現われたのは、タンチョウ!!優雅で美しい佇まいが特徴で、その美しさから日本などでは古来深く親しまれてきた鳥ですが、突然こんな風に現われるとビックリしてしまいますよね。

また、至近距離ということもありますが、かなり体が大きいことがわかります。すぐに飛んでいってしまうかと思いきや、多少歩いた後で飛び立っていきましたね。

羽根を広げた瞬間の美しさ

羽根を広げた瞬間の美しさには、思わず見惚れてしまいますよね。千円紙幣や昔話などでも取り上げられてきたタンチョウ。その美しさを改めて思い知らされます。

湿原に近い場所では頻繁に目撃される?

この投稿に対しては、タンチョウの美しさを称賛する声のほか、この瞬間がいかにレアだったかについて言及する方など、多くの反響が寄せられていました。

なかなか見られる光景ではないとのことですが、それでもさすがは自然豊かな北海道ですよね。道路を走っていて、後方からタンチョウが現われることは想像できません(笑)

場所にもよるでしょうけど、いつ動物が現われるかわからないような道ではゆっくりと走らないといけませんね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@komoko115)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事