GoProで日の出を撮ろうと意気込むも・・・設定を間違え、“この世の終わり”のような映像が撮れていた(笑)

防水機能やその軽量さから、動きのあるシーンやスポーツ・レジャーなどの使用幅がとても広い「GoPro」。

そんなGoProで日の出を撮ろうと意気込むも、設定を間違えたために“この世の終わり”のような映像が撮れたというツイートが話題になっています!

日の出と共に世界が終わった

投稿されたのは、Twitterユーザーのメロス(@umaibouM1956)さん。「日の出と共に世界が終わった」とコメントを添え、衝撃の瞬間をとらえた映像を公開しています。

こちらが設置されたGoProの映像。山中のナイスポジションですよね!どんな日の出が撮れるのか楽しみです。

徐々に周辺が明るくなってきました。日の出の瞬間も間もなくでしょうか。

ん!?急に明るくなったので、いよいよ日の出か!?という感じですが、あまりにも明るすぎますし、なんだか凄いことに・・・!!

続きは動画でご覧ください

こちらが衝撃的な日の出の瞬間をとらえた映像。

辺り一面が閃光で覆い尽くされ、まるで世界が一瞬にして終わるかのよう・・・(笑) 日の出をしっかりと撮れなかったことは悔いが残ると思いますが、ある意味でインパクトは断然こちらの方が凄いですね。

映画「ターミネーター2」の中の「審判の日」(人類と機械の間で核戦争が起きた日)のようなシーンですし、小惑星の接近で滅亡の危機に瀕した地球を救う死闘を描いた映画「アルマゲドン」のシーンも彷彿とさせますね(笑)

このまま異世界に連れていかれるのでは?

この映像に対しては、「このまま異世界に連れていかれるのでは?」という声のほか、「こんな感じに世界の終わりが来るのだろう」といった声など、多くの反響が寄せられていました。

意図せずして撮れた“この世の終わり”のような瞬間。今後皆さんも日の出を撮る際、設定を間違えて同じような映像が撮れることもあるかもしれません(笑)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@umaibouM1956)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事