まるでマシュマロのよう(笑) “あの動物”がこんなにモコモコになるのか・・・と話題に!

ワンコでもニャンコでも、毛の長さや量で見た目の印象はかなり違いますよね。

まるでマシュマロのような見た目のとある動物が話題となっているのですが、まさか“あの動物”がこのような姿になっているとは思いませんでした・・・(笑) 一体何の動物だったのでしょうか!?

歩くマシュマロを発見!?

話題の発端となったのは、Twitterユーザーのサイガ(@johndog_saiga)さんが投稿したこちらの写真です。

なんと!マシュマロのような動物はキツネ! キツネにはシャープな体の印象があるためか、このモフモフッとした姿は結構なギャップがありますよね!?

こちらは、「宮城蔵王キツネ村」で撮影したというホッキョクギツネ。ただ、こちらの写真に写っているホッキョクギツネは、サイガさんが10年以上前に撮影されたものだそうで、今はもう居ない可能性もあるとのこと。※ホッキョクギツネ自体は同施設で見られます。

つぶらな瞳の可愛らしさはもちろん、首元のモリモリ感といい、真っ白な毛といい、随所に可愛らしさがあふれていますね!

きりたんぽにも見える!?

この投稿に対しては、「マシュマロですか?」という声のほか、「きりたんぽに見えてしまいました」という声も寄せられていました。

確かにそう言われるときりたんぽにも見えてきますし、他の何かにも例えられそうですよね。

100頭以上のキツネが放し飼い

宮城蔵王キツネ村では、大自然の中で100頭以上のキツネが放し飼いされているほか、ウサギなどの動物と触れあうこともできるそうです。

お馴染みのキタキツネをはじめ、珍しい種類とされる銀ギツネ、ホッキョクギツネ(青)、プラチナギツネ、ホッキョクギツネ(白)、十字ギツネの合計6種類のキツネたちが出迎えてくれるそうです。

売店ではキツネグッズも満載とのこと。気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください!

宮城蔵王キツネ村 – 公式サイト

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@johndog_saiga)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事