【恐怖】命綱のロープ無し!?高所で作業する塗装職人・・・「本人視点」映像が怖すぎる!

ビルの清掃など、高所で作業する人は命綱のロープを体に装着するものですよね。

今回ご紹介する映像は、なんと命綱のロープをせず、ヘルメットもかぶらずに作業をする塗装職人たちの作業風景。「本人視点」の映像もあり、高所恐怖症の方は閲覧注意です!

安全装備全く無しの状態

塗装していた場所は、ミャンマー最大の都市ヤンゴンのマハバンドゥーラ公園にある記念碑。色が剥げてきたようで、再塗装をしているシーンが撮影されています。


出典:YouTube

高さは155フィート(47.244m)とのことで、かなり高いです。そして、足場は竹を紐で縛って作っているようです。


出典:YouTube

驚くべきは塗装職人たちの>安全装備が全くないということ。ロープ、ヘルメットなど何も装着しておらず、しかも裸足です・・・!!


出典:YouTube

一歩間違えれば落下してしまいますよね・・・この高さから落ちれば助かるはずがありません。まさに命がけ・・・!!


出典:YouTube


出典:YouTube


出典:YouTube

ご本人たちは慣れているのでしょうが、見ているこちらが怖いですね。

本人視点映像も怖すぎる

こちらは本人視点映像。いかに高い所にいるのかがわかります。思わず足がすくんじゃいますよね。


出典:YouTube


出典:YouTube

すぐ下にいるスタッフと何やら話しており、なんだか余裕な感じ。この高さで安全装備無しで片手で撮影している状態を想像するだけで恐ろしいです。


出典:YouTube

作業費はわずか1ポンド

こんなに危険な作業ですが、作業費はわずか1ポンド(140.19 円)。あまりにもリスクが高いですし、もう少し払ってあげてもよい気がしますが・・・。


出典:YouTube

こうして遠目から見ると、随分高い所にいることが改めてわかります。


出典:YouTube

それでも黙々と作業をする塗装職人たち。その様子はぜひ動画でもご覧ください!

見ているこっちが怖くなる動画を記事にしたものが他にもあるので是非ご覧ください。
見ているだけでゾッ!もの凄い高さのヤシの木に登って伐採作業をする様子が恐怖すぎる!

信じられない!スリルを求め落下中に自分のパラシュートを燃やす男性が凄い!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Don't Look Down! Barefoot Workers Paint Huge Monument)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事