約300メートルの自然の塔でスラックライン!ドローンで撮影した臨場感あふれる映像がスリル満点!

細いベルト状のラインの上でバランスを楽しむスラックライン。バランス感覚や集中力を養えるとして、アスリートのトレーニングにも取り入れられています。

そんなスラックラインを約300メートルにもなる自然の塔で実践。ドローンで撮影した臨場感あふれる映像を紹介します!

自然の塔でスラックライン

スラックラインをしているのは、米ユタ州モアブ。壮大な自然の中で様々なアクティビティが楽しめるスポットとしても知られています。


出典:YouTube

ラインを張ったのは、米屈指とも言われる高さの自然の塔。多彩な地層が織りなすダイナミックな光景には圧倒されます。


出典:YouTube

スラックラインのスタート地点にいる男性はマーカスさん。あそこに立っているだけでも怖そうですが、さすがにこの場所で実践するだけあって余裕の雰囲気がうかがえます。


出典:YouTube


出典:YouTube

マーカスさんがいる地点の高さは1000フィート(304.8m)にもなるそう。いくら命綱があったとしても怖すぎますよね!?


出典:YouTube


出典:YouTube

女性がチャレンジ中

マーカスさんはくつろいでいますが、その先に目をうつすと・・・なんと!ヤンさんという女性がスラックラインにチャンレジしている最中でした。


出典:YouTube

バランスをとりながら歩くだけでも難しそうですし、何よりもこの高さ・・・。凄い勇気と集中力ですね!


出典:YouTube

技術があって余裕ができると、ラインを歩きながらこの壮大な自然を満喫できるのでしょうね。


出典:YouTube


出典:YouTube

命綱があるとはいえ、仮に落下した場合はラインに復帰するのが大変そうです。下から手助けることもできませんし、横移動も難しそうですよね。


出典:YouTube

これだけ高い場所でのスラックラインだと、バランス感覚や体幹に加え、精神力も求められますね!壮大な自然の光景を堪能できるので、ぜひ動画もご覧ください!

動画はこちら

スリル満点の動画でしたが、他にもスリル満点の動画を紹介しているのでそちらも併せてご覧ください。
【恐怖】命綱のロープ無し!?高所で作業する塗装職人・・・「本人視点」映像が怖すぎる!

信じられない!スリルを求め落下中に自分のパラシュートを燃やす男性が凄い!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Adventurers Slackline From Titan Tower)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事