父親が5年かけて撮った寺の春夏秋冬と娘の写真が素敵と話題!「感動しました」「美しい光景」

「日本で最も美しい村フォトコンテスト」のグランプリ受賞歴があるTwitterユーザーのしんご(@shingo_camera)さんが、5年かけて寺内で娘さんを撮影した4枚の写真が話題になっています。

四季の移り変わりを背景に同じポーズで写る娘さん

しんごさんがTwitterに投稿した4枚の写真がこちら。

【秋の紅葉】

【夏の新緑】

【春の桜】

【冬の雪】

同じ寺内で同じポーズをとる娘さんを写した4枚の写真。最初の1枚となった秋の紅葉が撮影された時に6歳だった娘さんは、最後の冬の雪を撮影するまでの5年の間に10歳となり、四季折々の鮮やかな風景とともに娘さんの成長が記録されています。

お寺の静寂な空間や父の愛という変わらないものと、季節や娘さんのシルエットという変わりゆくもの。そのふたつが同居する美しくて温かい4つの光景に心を揺さぶられますよね。

雪の撮影に苦労したそう

寄せられたリプライへの返信の中で、しんごさんは冬の雪を撮影するのに苦労したことを明かされています。

雪が降るかどうかもですが、しんごさんたちの都合のこともありますし、念願叶って最後の雪のショットが撮れた時は喜びや達成感が大きかったでしょうね。

写真を見た人たちの声

写真を見た人たちからはこんな声が届いています。

まさに「愛し子の成長と季節の移り変わりの軌跡を見せていただきありがとうございます。」というありがたい気持ちになります。しんごさんにとってはもちろん、娘さんにとってもこの写真はきっと生涯の宝物になるでしょうね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@shingo_camera)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事