水だと思って胸から滑り出そうとするも、まさかの展開に「あれ?」っていう表情(笑)

楽しそうに遊ぶ動物たちの様子を見ていると、微笑ましい気持ちになりますよね。

今回ご紹介するのは、水の中でスイスイ泳ごうとしていたコールダックの様子。水だと思って胸から滑り出そうとするも、まさかの展開が待っていたようです。

水だと思っていたのに・・・

容器に入った水に入ろうとしているのは、世界最小のアヒル(アヒルと比べると4分の1の大きさ)と言われるコールダックの「白ちゃん」。水の中に入ろうとしています。

そして、胸から滑りだそうとしますが・・・

なんと!水が凍っていて入れませんでした(笑) 白ちゃんは、「えっ?なんでなんで?」という感じのリアクション。わかりやすいですよね。

氷面を確かめてみたり・・・

その後も周囲をきょとんとした表情で見回すなど、現実に何が起こっているのか理解できていない様子。

氷面をくちばしでつっつくようにして確かめてみたり・・・。

泳げると思っていた所が凍っているなんて、白ちゃんは想像もしていなかったと思います。困惑ぶりがなんとも可愛らしいです。

あれ?って感じが可愛いですね

白ちゃんの様子に対しては、「あれ?って感じが可愛いですね」という声や、「足は冷たくないのかなー?」という声など、多くの反響が寄せられていました。

・水だと思って胸から滑り出してる姿がとっても可愛い! 

・バムとケロみたい。 

・足は冷たくないのかなー? 

・ふと我にかえって立つのも良いね! 

・氷の上に乗って、あれ?って感じが可愛いですね。

イヌのバムとカエルのケロたちの日常を描いた「バムとケロ」。確かにそんな世界観も感じます。アヒルのかいちゃんが凍った池と共に凍り付いちゃったエピソードのやつですね!

白ちゃんのリアクションがわかりやすくて、ますます親近感がわきましたね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter投稿主ご提供

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事