【素晴らしいセンス】最後のオチに笑った!駅のエスカレーターに設置された4つのPOPが面白いと話題に!

街中で思わず注目してしまうユニークな広告ってありますよね。今回話題となっているのは、駅のエスカレーターに設置されていたという4つのPOP。

エスカレーターに乗りながら、思わず笑みがこぼれてしまうだろう傑作は必見です!

最後のオチに笑った!

投稿されたのは、Twitterユーザーの🄰 ア ズサ ネ(@higashi_neya)さん。「最後でバカ笑ってる」とコメントを添え、4枚の写真を投稿しています。

POPが設置されていたのは、兵庫県神戸市の新開地駅。1個目のPOPに書かれていたのは、誰もが一度は議論したことがある?だろうエスカレーターで立つ位置についてです。

2個目のPOPでお母さんがそれについて「阪神-巨人」のようなものと意見した後に、関西弁でお馴染みの言い回しの「知らんけど」(笑) 色々な場面で使える便利な言い回しですね。

極めつけは、このアイキャッチ(POP)が「いつまで続くのか?」という子供に質問に対するお母さんの回答。

「みんながエスカレーターで立ち止まる」か「このアイキャッチの担当者が。悪ふざけして新開地駅長から怒られるまでよ」とのこと(笑) このオチには思わず笑ってしまいますよね。アイディアはもちろん、このPOPが採用されたことも含めてユニークですよね。

ついつい読んでしまいますね

この投稿に対しては、「新開地周辺は変わったことよーするよね」「ついつい読んでしまいますね」という声のほか、エスカレーターの右立ちと左立ちについて言及する声など、多くの反響が寄せられていました。

ユニークな車内広告

今回は駅のエスカレーターでしたが、車内広告にもユニークなものはたくさんありますよね。FUNDOでは過去に、近鉄や阪急電鉄の車内広告も記事で取り上げています。

こちらもぜひご覧ください!

「織田信長が可愛らしく見える」電車のマナーを伝える近鉄の車内広告が話題に!

「筆が吊ってある!?」阪急電鉄の車内で見つけた中吊り広告が斬新すぎると話題に!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@higashi_neya)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事