【漫画】えっ、口からポリって聞こえた!?愛犬の横でGを殺したら恐怖した話のオチに笑った

家の中で遭遇したら叫び声を上げてしまう人も多い、嫌われ者の「G」ことゴキブリ。筆者も名前を聞くだけでゾッとしてしまいます。

イラストレーターのキリ(@kiriillust)さんは、そんな厄介者を愛犬の横で駆除した際に恐怖したエピソードを漫画で紹介。波乱の展開からのオチに大笑いさせられます。

口に入れてるもの、イヤだけどちょーだい!!(泣)

キリさんの漫画「犬の横でG殺したら恐怖した話」がこちら。


ある日の昼食後、こつぶちゃんに話しかけていたところGを目撃。キリさんは死に物狂いで立ち向かい、なんとか駆除することができました。

が、しかし・・・恐怖はここから始まるのです。続きをご覧ください。


突然現れたGに対し「キモかった~!!!」と震え上がるキリさん。すると、こつぶちゃんの口の中から“ポリ・・・パキ・・・”と奇妙な音が。まさかと思ってこつぶちゃんを直視すると、口からGの足らしきものがチラッ!!

ちょうだい!!」「イヤーーッ」「イヤだけどちょーだい!!」と焦りや恐怖で葛藤しながら訴えるキリさんに対し、こつぶちゃんが口から出したものは・・・パスタ

Gだと思い込んでいたキリさんの慌てふためく様子と、冷静な態度で困った表情を見せるこつぶちゃんのコントラスト。そして、出てきたのはパスタというコントのようなオチに大笑いしてしまいました(笑)

「めっちゃ笑った」「こつぶちゃん可愛い」

漫画を読んだ人たちからは「笑った」という声が殺到。また、こつぶちゃんの反応が可愛いという声や、リアルに恐怖体験をしたことがある方からのエピソードも寄せられています。

愛犬が生き物を咥えてきたら誰もが「イヤだけどちょーだい!!」状態になってしまうでしょうね(笑)

キリさんの連載や著書もぜひ!

漫画の作者キリさんは、こつぶちゃんとの暮らしを描く漫画『豆しば こつぶ』を連載されています。さらに、こつぶちゃんのコミックエッセイ『豆しば こつぶーーはじめまして』(産業編集センター)も出されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@kiriillust/status)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事