ここまでリアルに表現するとは驚いた・・・熱海駅の電光掲示板のクオリティが話題に!

日頃から何気なく見ている駅の電光掲示板。時折、二度見してしまうようなユニークな表現も見られますよね!?

今回話題となっているのは、熱海駅で発見された電光掲示板のとある表現。そのクオリティの凄さが反響を呼んでいます。

ここまでリアルに表現するとは・・・

投稿されたのは、Twitterユーザーのかいりん(@kairin_asuka)さん。こちらが熱海駅で撮影された電光掲示板です。

特急踊り子の文字まわりに車両および「ありがとう」という感謝の文字。加えて、時刻の横に踊り子のヘッドマークが表現されています。電光掲示板でここまで表現できるとは驚きますよね!?レアな表示を見ると嬉しい気分になりますが、ここまでのクオリティはそうそうないのでは!?

なぜ、このような表現を!?

今回このような表現がされていた理由について、かいりんは以下のようにツイートしています。

長年使用されてきた車両・踊り子「185系」が3月で引退してしまうそうで、それにちなんだ取り組みではないかとのこと。調べてみると、今年の3月12日(金)をもって185系が引退し、翌日3月13日(土)から新しくE257系に車両更新されるようで、記念切符なども発売されているそうです。

粋な計らいやな

電光掲示板の表現については、「運営からの粋な計らいやな」という声や、「ここまでリアルに表現しているのは凄い」と称賛する声など、多くの反響が寄せられていました。

長年使用され、愛されてきた車両が引退するのは寂しいですが、駅のスタッフの粋な計らいでこのように再度注目されることは素敵ですよね。近々熱海駅を利用する機会のある方は、ぜひ電光掲示板に注目してみてください!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@kairin_asuka)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事