【ホラー】マンションに貼られた注意書きが不気味すぎて怖い...最後は予想外の展開に!

今回ご紹介するのは、Twitter内で大きな話題になったとある不気味な出来事。

住んでいるマンションでの出来事が気になっていた矢先、マンションに貼りだされた恐怖の注意書きとは!?
想像を絶するまさかの結末までお楽しみ下さい。

投稿者が感じていたマンションに起きる異常

今回話題となったTweetを投稿したのはすいま(@SuimA7)さん。

2月中旬。
すいま(@SuimA7)さんは自身が住むマンションで「変な声」「女性の叫び声」がするという異常を感じていました。

数日後...警察や救急までが出動する事態に

最初のTweetから数日、すいま(@SuimA7)さんは引き続きマンション内での違和感を感じていたようですが、その事態は急変します。

なんと警察や救急車までもがマンションに出動する状況に。
警察はすいま(@SuimA7)さんの部屋にも聞き込みにやってきたようで、特定の女性の名前を出して心当たりがないか尋ねます。

事件性を感じさせるような状況にすいま(@SuimA7)さんも戸惑いが隠しきれない様子...

張り出された不気味な注意書き

警察沙汰の同日、マンションの掲示板には不気味すぎる張り紙が。


出典:Twitter


・午前1時~午前3時までという特定時間の外出制限
・「視線を下げて行動するように」という異常な注意書き
・「タチバナ」という女性への名指しの指摘
・「404号室に入出しないように」という確実に訳アリな状況

あまりにも不気味な注意書きにすいま(@SuimA7)さん他、Tweetを見た方達からも心配の声が相次ぎます。

そして迎える衝撃の結末!

注目が集まったこのTweetはこの後衝撃の結末を迎えることになります。
タチバナの声を撮影する為にマンションの共有スペースにカメラを持って向かいます。

マンションの通路を撮影していると後ろから物音が。
先ほどまではしっかりと張られていた例の「注意書き」が剥がれかけています。

恐る恐る張り紙を剥がすと....


出典:Twitter
そう、一連の流れは全てすいま(@SuimA7)さんが企画したフィクションだったのです。

少しガッカリした半面、あまりにもリアルな恐怖展開に創作だと明かされて内心ホッとしたという方もきっと多いのではないでしょうか?

マンション名や会社名などは全て架空のもの

FUNDOがすいま(@SuimA7)さんにヒアリングした所、今回の投稿はマンション名や会社名などは全て架空のもので、仮に同名のものが存在したとしてもすいま(@SuimA7)さんのTweetとは無関係だということ。

また、最初のツイートから張り紙までの流れ、期間は事前に想定して進行していたようでしたが張り紙ツイートが思った以上の反響を呼んだため、ただの「創作でした」とツイートするだけでは不完全だと考え動画でのオチを考案したようです。

すいま(@SuimA7)さんの企画力、本当に凄いです!!

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事