5月26日は特別な天体ショー!今年最大の満月「スーパームーン」と「皆既月食」が同時に見られる!

5月26日の満月は、2021年で最も大きい「スーパームーン」。

さらに、この日は地域によっては、地球の影に月がすっぽりと覆われる「皆既月食」が起こるタイミングでもあるんです。

2つの現象が重なるなんて特別な天体ショーになりますね!

今年最大の満月「スーパームーン」

同じ満月でも「いつもより大きい(小さい)なぁ」と感じることがありますよね。
それは地球の周りを月が楕円形の軌道で公転するため、地球と月の距離がいつも同じではないからなんです。

月そのものの大きさは変化しないのに、天体の運動によって見え方が変わるってなんだか神秘的ですね。

そして、来る明日5月26日の満月は、地球と月の距離が今年最も近い状態。
つまり一年の中で一番大きい満月「スーパームーン」となります。

スーパームーンの皆既月食

スーパームーンだけでもワクワクしますが、26日はなんと地球の影に月が完全に隠れる「皆既月食」も起こります!

気になる月食のタイムスケジュールはこちら。

18時45分ごろから月食が始まり、20時09分ごろに皆既月食となります。(地域によって若干時間の違いがあるようです)

月食の様子は天候が良ければ全国各地で見られますが、月の出は地域によって差があるため、西日本などでは月食が始まってから月が出る「月出帯食」となるようです。

皆既月食中の月の色に注目!

皆既月食中の月は、赤みを帯びていることで知られていますよね。
これは太陽の光の中でも波長が長く散乱されにくい赤い光が、大気中で屈折して皆既月食中の月面をかすかに照らしているからなんだそう。

しかし大気中の塵の量によって光が届く量は異なるため、明るいオレンジに見えたり黒っぽく見えたり、皆既月食中の月の色はいつも同じというわけではありません。

明日、26日のスーパームーンは、いったいどんな色になるのか楽しみですね。

ライブ配信もあります!

スーパームーンの皆既月食という特別な天体ショーをこの目でぜひ観察したいですが、見られるかどうかは天候次第・・・。
なにより、このご時世ではスーパームーンや月食を見に外出するのはちょっと・・・という方もいると思います。

そんな中、スーパームーンの皆既月食の模様をライブ配信する予定のYouTubeチャンネルもあります。
それは、兵庫県明石市にある明石市立天文科学館のYouTubeチャンネル。

月出帯食は見られない地域の方も天候が悪い地域にお住まいの方も、スクリーンを通して観察できるかもしれません!
ぜひチェックしてみてくださいね。

ライブ中継はこちらから

明石市立天文科学館-YouTubeチャンネル

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:共同通信PRワイヤー/ YouTube(スーパームーン皆既月食ライブ配信【手話付き】)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事