飼い主さんの靴を奪い階段を上って逃げる子犬。しかし、小さな体には重すぎて・・・

人間の子どもと同じで、ワンコも子犬の時期はイタズラしちゃうことが多いですよね。

今回ご紹介する動画に登場する子犬は、飼い主さんの靴を奪い階段を上って逃げるのに必死。
しかし、小さな体で運ぶには靴が重すぎたようで、最後はある決断を下します(笑)

飼い主さんの靴を咥えて逃走するワンコ

動画が撮影されたのは、アメリカ・テネシー州にあるミシェル・カインさんのお宅。
ミシェルさんは階段で、生後7週の愛犬「ロキシー」がイタズラする現場を目撃しました。

出典:YouTube

 
ロキシーが口に咥えているのは、ミシェルさんの靴。
盗んだことはバレてしまいましたが、ロキシーはイタズラをやめません。

出典:YouTube

 
この靴はもらったワン」と言わんばかりに、ミシェルさんの前から逃走を目論みます。

小さい体には重すぎました

奪った靴を取り返されないよう、階段を上って逃げるロキシー。
ところが、ロキシーはある問題に直面します。

出典:YouTube

 
咥えている靴が重すぎたようで、階段をうまく上れないのです(笑)

出典:YouTube

 
まだ体が小さいロキシーですから、何も咥えていない状態で階段を上るのがやっとのはず。
それを、靴を咥えてだなんて・・・ハードすぎました!

どうにか3段ほど上ったと思うと・・・
ズテッ。

出典:YouTube

 
後ろ肢が下の段に落ちてしまいます。
その瞬間、ある決断を下したロキシー。

出典:YouTube

 
そう、靴は置き去りにして前に進むことにしたのです(笑)

ミシェルさんが「忘れ物してるわよ」と伝えると、ロキシーは振り返ってこの顔。

出典:YouTube

 
靴への名残惜しさと、運べなかった悔しさからか、「せっかく奪ったのに・・・」という心の声が聞こえてきますよね。

動画はこちら

今回はイタズラが失敗に終わったロキシーですが、もう少し大きくなったらリベンジするかもしれません。
その時が来たら、ミシェルさんは今回の動画を懐かしく感じるでしょうね。

イタズラするも最後は諦めちゃう子犬のロキシーがこちら。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事