コカ・コーラを極限まで煮込んでみたらドロドロの砂糖が!一方、コカ・コーラゼロは?

fd0820001
出典:YouTube

甘くて美味しい炭酸飲料の代名詞ともいえるコカ・コーラ。でも気になってくるのが砂糖の量やカロリー。そこで登場したのが味をそのままに砂糖やカロリーだけをなくしたコカ・コーラゼロ。実際どれくらい砂糖の量に違いがあるのか気になりませんか?

コーラを煮込んで実験してみた

そんな気になる砂糖の量をフライパンで煮込み実験してみた動画が話題になってるのでご紹介します。

まずは普通のコカ・コーラをフライパンに入れていきます。
fd0820003
出典:YouTube

グツグツと煮込んでいますが、この時点でも結構な砂糖の量を感じます
fd0820009
出典:YouTube

そして出来上がり!砂糖のせいかドロドロっぷりが凄いですね!
fd0820004
出典:YouTube

お次はコカ・コーラゼロを投入!
fd0820005
出典:YouTube

こちらも同じようにグツグツ煮込んでいきますが...
fd0820006
出典:YouTube

あれれ!コーラと違ってどんどん蒸発していきます!
fd0820007
出典:YouTube

スゴい!最後はカラメル色素的なものだけしか残りませんでした!
fd0820008
出典:YouTube

見比べてみると、こんなにも違いがあったなんて!
fd0820010
出典:YouTube

<動画はこちら>

出典:YouTube

最近コカ・コーラとコカ・コーラゼロといえば“利きコーク”というコーラとコーラゼロの味の違いに気づけるかというイベントでも話題になっていますが、味がほとんど変わらないのに、こんなにも砂糖の量に違いがあるなんて驚きでしたね!


出典:youtube.com


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事