通販で購入した「かぶる傘」、両手があいて超快適だったけど一つ大きな問題が・・・

※こちらは、2019年8月21日に公開した記事を再編集したものとなります

猛暑が続く日本列島ですが、夏の外出に欠かせないものと言えば日傘や帽子。
直射日光や紫外線から身を守るために、しっかりと対策するのはもう常識ですよね。

そんな中、ライターのほそいあや(@hosoi)さんが通販で購入したという超個性的な傘は、便利なのにもかかわらず非常に困る欠点があったというのです。

超便利な個性的な傘

日除けといえば、このような日傘やツバの広い帽子というのが一般的ですよね。

 

  
しかし、ほそいさんが中国の通販で購入した傘は、なんと普通の傘を手で持たず、帽子のように被るタイプ!

出典:Twitter

  

出典:Twitter

  
ものすごくインパクトがある商品ですね!!

ひとつ大きな問題点が・・・

実際に使っているほそいさん曰く、両手があいて超快適とのことなのですが
・・・・ただ一つだけ問題があるそうです。

その問題とは一体何なのでしょうか?
ほそいさんがツイートで教えてくれました。


  
たしかに街の中を歩いている時に、この傘をかぶった人が向こうから歩いてきたら思わず振り返って二度見してしまいそうです。
そして、一緒に歩くのにもかなりの勇気が必要・・・になるかもしれません。

他のものも試したけれど・・・

ほそいさんは現在2歳と0歳のお子さんを育児中(2019年当時)とのことですが、たしかに小さな子どもを連れての外出は荷物も多く、子どもの手を引いたりベビーカーを押したりと大変。
日傘を差すなんてとてもムリですよね。

そのため菅笠も試されてたようですが、日傘代わりには少し小さいとのこと。
そんな時に出会ったのがこの「かぶる傘」だったようです。

ガッツリと紫外線カットするなら、やはり今回ご紹介した「かぶる傘」くらいの大きさはないと、というところでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事