お正月には毎年「今年こそ!」と意気込むものの、やっぱり何かやらかしちゃった……というい人も多いのではないでしょうか?

今回はそんなお正月のやらかし事件エピソードをご紹介します。

え……まさかだよね?

1日はどんなに遅く起きても怒られないので、毎年お昼すぎまでたっぷり寝てから起きていました。

ある年、よく寝たなぁ〜と部屋のカーテンを開けると夕日が見え、流石に寝すぎたかなと思いながら、リビングでテレビを観ていた両親に新年の挨拶をすると怪訝な顔をされました。

なんと私は31日から丸1日以上寝ており、起きたのは2日の夕方だったのです!
流石に自分でもびっくりするやら焦るやら……

そして、同じ屋根の下、1日以上起きてこない娘をそのままにしていた両親にもびっくりです……

(28歳/専業主婦/女性)

入ってない!

私が子どもだった頃、私たちの姉弟は正月恒例のお年玉をもらえると楽しみにしていました。
祖父の家に遊びに行った時にお年玉をもらったんですが、姉のポチ袋にお年玉を入れ忘れて姉が正月から号泣していた思い出があります。

(44歳/自由業/男性)

おバカすぎ(笑)

正月に親戚が集まり、遠方からの親戚は泊まっていました。

ある遠縁の親戚が「歯磨き粉持ってくるの忘れた!」と言ったので、近所の365日営業のドラッグストアを教えると買いに行きました。

その後、夜になってそろそろ皆が寝たりお風呂に入ったりする中、その親戚が歯磨きを始めたと思ったら「んんーーー!!」ともがいていて「何?!」と思ったら、ドラッグストアで買ってきたものは歯磨き粉ではなくなんと入れ歯安定剤!

口の中がくっついてしまい、もがく様子がおかしくて皆で笑ってしまいました。
(41歳/福祉関係/男性)

いかがでしたか

新年明けてみたらもう2日の夕方なんて、ワープしたかとおもってしまいますね。
でもきっと、みんなのいい思い出になっていることでしょう!

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

旦那がママ友と!?引っ越し先の市営住宅で2人のママ友と仲良くなり…【ママ友との間で起きたありえない話】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事