最近耳にする機会も多くなった「イクメン」。
育児の大変なところを分かち合ってくれる夫から、さわりだけやってイクメンぶる夫までさまざまではないでしょうか。

そこで今回は、自分はイクメンだと思い込んでる夫にイラッ!としたエピソードをご紹介します。

公園でお酒を…

休日、子どもを遊びに連れ出してくれるので助かるなあと思ってはいたのですが、ある日そっと見にいくと夫はお酒を飲んでいい気分になっていて(休日は朝からほろ酔いになるほど飲んでいる)、公園で子ども(幼稚園ぐらい)たちを遊ばせているときもベンチで寝ていました。

子どもたちは案外お利口さんで、公園内で怪我もなく遊んでいたので良かったのですが、イクメンぶって意気揚々と子どもを公園に連れて行って帰ってくる様子に呆れました。

「小さな子どもをみるときは、思わぬ怪我をしたりや事故に遭うこともあるので、目を離さないようにして欲しい」とこちらから言いましたが、夫は相変わらずで冷や汗が出ます。
(46歳/会社員)

腹たつ……!

自分が(子どもを)連れて出た時に写真を撮ってそれを周りに送っていて、「一緒に遊んで偉いね」と言われると「そんな事ないですよー」と謙遜しているのにカチンとします。

一緒に遊びに行っても、自分は座っているだけなのに。
遊びに行くための準備も遊んだ物の後片付けも全部やってから言って欲しい。

遊びに行った後は自分は好きに昼寝したり、だらだらしてるのにと思うと腹が立ちます。
(27歳/専業主婦)

子どもと留守番を任せると…

買い物に行きたいけど子どもが咳酷くて迷ってる時に旦那が「俺見てるからいいよ」と言ってくれたので任せて買い物から帰宅すると、旦那はベッドでスマホ。
子どもはソファでiPad。

「ちゃんと見てたよ」とドヤ顔するも、iPadに任せきりで同じ部屋にもいない奴がよく言うよ……
(32歳/パート)

いかがでしたか

子どもと二人きりにして出かけることも怖くなってしまいそうですね……
目を離して寝るなんてもってのほか!保護者の責任を果たして初めてイクメンなんだと自覚させる方法を考えたほうがいいかもしれません。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

旦那がママ友と!?引っ越し先の市営住宅で2人のママ友と仲良くなり…【ママ友との間で起きたありえない話】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事