楽しさのあまりお花見で失敗…、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“お花見での失敗エピソード”を3本、ご紹介します!

酔っぱらいすぎて

屋外のお花見でのことです。
私は酔っぱらいすぎて隣のグループに入り込んで絡み、そのグループの人たち一人ひとりに1000円札を配ってしまいました。

と言っても自分では覚えておらず、後で人から聞きました…。
屋外でお酒も入ると、普段よりも開放的になるので楽しみ過ぎには注意です。

(32歳/自営業/女性)

靴を脱ごうとして…

学生時代の友人数名とそれぞれ手作りのお弁当を持ち寄って集まり、お花見をするのが恒例の行事です。

ある時のお花見でのこと。
レジャーシートにお弁当を広げ、囲いながら食べていたのですが、私は途中でコンビニに飲み物を買いに行きました。

しかし、戻ってきた時にうまく靴が脱げず、そのままお弁当の上に転倒!
みんなに申し訳ないことをしてしまいました…。

(42歳/無職/女性)

お花見から帰宅して…

お友達のお母さんの話です。
その子が小学校低学年だった時のこと。

お友達家族と夜桜の下で食事を取ろうと、近くの公園へ出かけました。
父親同士はお酒を飲み、ほろ酔い状態。

帰宅の時間となり、両家族母親の運転で帰宅しました。

後日、友達家族に会ったとき、友達の母親から「実はあの日、車に子どもたちを乗せて帰宅したら夫が乗っていなくて…公園に忘れていたんだよね」と言われました。

なんと酔っぱらった友達のお父さんは、公園に忘れて帰られていたそうです。
今でも語り継がれる思い出話になっています。

(26歳/会社員/女性)

いかがでしたか?

お父さんを忘れちゃうなんて…!
失敗も後になってみれば、笑えるエピソードに変わるのかもしれませんね。

以上、お花見でやらかしてしまった体験談でした。
次回の「お花見での失敗エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「家計もまともに管理できないダメ嫁」と罵るモラハラ夫が、実は…<夫の浮気相手はまさかの母親>

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事