気軽に送れるLINEは、今や無くてはならないコミュニケーションツールですよね。
しかし中には、相手の気持ちを無視した一方通行のLINEを送ってくる方もいるようで……。

今回は実際にあった“ドン引きLINEエピソード”をご紹介します!

突然プレゼントをもらって……

前職の会社先の取締役からLINEを聞かれ、断れずLINE交換した後のことです。

「○○さんのデスクの上にプレゼントを置いておいた!」とのLINEが入り、見てみると大量のマスクが……。

使用はしませんでしたが、一応お礼のLINEを送ると「○○さんに似合うと思ったから!次は会って渡すね。」と返信がありました。

「取締役」という立場をわきまえてほしいものです……。
(31歳/主婦)

立場をわきまえて……

立場が上の方からLINEを聞かれると、教えたくなくてもやむを得ず教えることになりがち……。
取締役の方からのLINEやご厚意は、無下にはできませんよね。

既読スルーをしたくても、できない関係性なのがもどかしいもの。
適度な距離感を保って、うまく関わりたいものですね。

以上、“思わずドン引きしたLINE体験談”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「ごめん、今日も飲み会!」妻の帰りが遅い…→“ある人”から急に衝撃の知らせが…

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事