なるほど…マンガ「努力家で才能のある人が犯す過ち」が深い


才能があって努力家でもある

これって、人として最強なんじゃないかな…と思っちゃいますよね。
ただ、努力家で才能のある人だからこそ、犯しがちな過ちというものがあるんです。

「努力家で才能のある人が犯す過ち」って…!?

今回ご紹介するマンガは、Twitterユーザーのぞうさんぱんち(@zousanpanchiさん。

では、さっそくマンガを見ていきましょう。









なるほど…

努力家で才能のある人は、同じくらい努力家で才能のある人を好み、そうでない人にジレンマを感じているのか…。
その人にとっては努力できることも、才能があることも普通のことで、出来ないのは手を抜いているから、という風に見えているのかもしれないですもんね。

だからと言って、支えてくれる人を無下にしたり尊重しないでいると、周りに誰もいなくなって、いくら努力家だろうが才能があろうが、その力を発揮することすらできなくなってしまう。

当たり前のようでいて、中々気づきにくい深いお話ですね。

いかがでしたでしょうか?マンガ「努力家で才能のある人が犯す過ち」、色々と考えさせられますね。「4月に入った新人が使えない!」「社会人としてありえない!」と嘆いている方も、このお話を念頭に置いておくと、ちょっと見え方が変わってくるかもしれませんね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:twitter(@zousanpanchi)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加