炒めない&煮込まない!レンジでチンするだけの超簡単な「キーマカレー」の作り方が話題に


おうちでキーマカレーを作るとなると、ひき肉や玉ねぎなどを炒めたり煮込んだりして時間が掛かるし、ちょっぴり面倒ですよね。

そんなキーマカレーをなんと炒めたり煮たりせず超簡単に作る方法を、あの『syunkonカフェごはん』シリーズの著者でお馴染みの料理コラムニスト、山本ゆり(@syunkon0507)さんがTwitterで教えてくれました!


主婦の方はもちろん、仕事が忙しくてしっかりとご飯を作れない一人暮らしの方もこれは必見ですよ!

レンジで1発!超簡単なキーマカレーの作り方


まず材料がこちら。2人分の分量となっています。

・玉ねぎ:1/4個(みじん切り) 
・にんじん:1/3本(みじん切り) 
・合挽き肉:150g 
・カレールウ:2かけ 
・ケチャップ:大さじ1 
・ウスターソース:大さじ1 
・チューブのにんにく:少々 
・チューブのしょうが:少々 
・水:160ml


そして作り方は、この材料をすべて耐熱ボウルに入れてラップをかけ、600Wのレンジで12分間チンするだけです!簡単でしょー!?



加熱後、ひき肉や野菜にしっかりと火が通っているか確認してから混ぜることがポイントですね。


また、山本さんがジップロックでレンチンしてみたところ、レンジ内がカレーまみれになったようなので、容器はやはりガラス製のボウルがオススメみたいです。


そして完成した写真がこちら!


レンチンだけで作ったとは思えないくらいしっかりとした仕上がりで、めちゃくちゃ美味しそう!

実際に作ってみた人の感想


山本さんが教えてくれたキーマカレーのレシピを見て作ってみた人たちから絶賛の声が続々と寄せられています。


いかがでしたか?見ていたら食べたくなりますね。今日の晩ごはんは、このレンチンで出来てしまうキーマカレーで決まりだな!

以前FUNDOでご紹介したホットサンドのレシピもぜひご覧くださいね。

絶賛の声、続々!新玉ねぎをたっぷり使った超簡単『ホットサンド』の作り方が話題に


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@syunkon0507)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加