イギリスで人気のカツカレーが、何やら“違った感じのカツカレー”に進化している!?

main 出典:twitter.com

イギリスで人気を博しているカツカレーが、何やら違った感じのカツカレーに進化している!?とTwitterで話題になっていたのでご紹介します!


話題となっているツイートがこちらです。

出典:twitter.com

こちらがカツカレーのペースト。カツを食べたいなら、これとは別に作らないといけません…。
CgOYKHVWIAEIzaK 出典:twitter.com

カレーペーストと小麦粉のセット。
CgOYKPJXIAEufR7 出典:twitter.com

カレーソース、パン粉、チリ・ペーストなどがそれぞれ小分けされたキット。
CgOYKYOXEAARlin 出典:twitter.com

「KORORO」という和食のお店のカツカレー。カップに入っています。
CgOYKdiWQAAcPM- 出典:twitter.com

カツカレーをペーストにしようという発想が、イギリスらしいとも言えるかもしれません。ペーストされたカツはカツなのでしょうか…? カツとカレーの組み合わせをカツカレーと呼び、ライスは含まれないのでしょうか…? ※ちなみにイギリスでは、「日本のカレーといえばカツカレー」だそうです。


(この件に対して寄せられていた声)

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

進化のさせ方も国にとってそれぞれ特長が出て面白いですね。

ちなみに、イギリスでは「Katsu Curry」と言えば通じてしまうほど、カツカレーが市民権を得てきているそうです。カレーはインド発祥ですが、日本のソウルフード(国民食)でもあります。世界に広まっていくことは嬉しいですね!



出典:twitter.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加