“噴射する海水がスクリーンに!?”京都の海で世界でも稀な映像ショーを開催!

main 出典:www.uminokyoto.jp


噴射する海水がスクリーンに!?

京都の海で、世界でも稀な映像ショーが開催されることになり、話題となっているのでご紹介します!

京都府や府北部の自治体でつくる「海の京都博実行委員会」は7月8~9の両日、京丹後市の久美浜湾岸で水のスクリーンに映像を投影する「ウォータープロジェクションショー」を開催。昨年、「海の京都博」のメインイベントとして企画されていましたが、残念ながら台風で中止になったという経緯があり、1年越しの実現を目指しているとのこと。

ショーは、アメニティー久美浜公園を会場として、両日とも午後8時、同9時の2回行われるそうです。

出典:twitter.com


京都の美しい海に秘められた神話伝説

ユネスコ世界ジオパークに認められた丹後の海、中でも小天橋により外海と隔てられた静謐な久美浜湾において、日本最大級のウォータースクリーン(水の膜)に映像を浮かべ、周囲を光と壮大な噴水で彩る一大スペクタクルショーを実施するとのこと。なぜ、海の京都の海が美しいのか?その美しい海に秘められた神話伝説を、今回のショーのために完全オリジナルのストーリーで書き下ろしたそうです(総合演出は、数々の映像ショーを手がけてきた映像演出家・谷田光晴氏を起用)。

WS000001_R 出典:www.uminokyoto.jp

久美浜湾の全景。
kumihamawan_R 出典:www.city.kyotango.lg.jp


噴射する海水に、水のスクリーンを作り出す

特殊な機器で海水を扇形に噴き上げ、波打ち際に日本最大級の高さ20メートル、幅30メートルの巨大な水のスクリーンを作り出すとのこと。そして、プロジェクターを使い、府北部に伝わる伝承をモチーフに制作された映像を約30分にわたって上映するそうです。幻想的で不思議な空間が広がりそうです。

また、映像に合わせてスクリーンの周囲から高さ40メートルと20メートルの噴水が巻き上がるとともに、ライトアップによる演出も行うとのこと。

WS000000_R 出典:www.uminokyoto.jp

昨年の「海の京都博」では、京都縦貫自動車道の全線開通効果もあり、期間中に海の京都エリア(府北部エリア)に約500万人が来場したといいます。今年は「海の京都 ウォータープロジェクションショー」により、京都の海がさらに盛り上がりそうですね!イベントに関する詳細はこちらをご確認ください。



出典:headlines.yahoo.co.jp / www.uminokyoto.jp

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加