もうすぐバレンタイン…義理チョコ文化を応援する「ブラックサンダー」の一貫したスタンスに共感の声


出典:Twitter@Black_Thunder_

今年も間もなくバレンタインデー。街中のチョコ売り場は賑わいを見せていますよね。

そんな中、あのゴディバジャパンが2月1日、「日本は、義理チョコをやめよう」と訴求する新聞広告を出稿。義理チョコを準備することが大変でバレンタインデーを嫌う女性がいることを理由とし、「本命はあっていいけど、義理チョコはなくてもいい。いや、この時代、ないほうがいい」等とメッセージを掲載しました。

そして、この広告に対して意見を述べたのが、お馴染みのブラックサンダーなどのお菓子を製造・販売している有楽製菓株式会社の公式Twitterアカウントです。

黄金なブラックサンダーのパッケージがまぶしいですね。

このブラックサンダーの一貫したスタンス、メッセージに対しては多くの声が寄せられていました。

義理チョコがインフレしてG●DIVAレベルになるからバレンタインが鬱陶しいという人も多いと思うので 義理チョコはブラックサンダー、ホワイトデーのお返しはう●い棒というキャンペーンを打って頂きたいです

出典:Twitter

「逆にブラックサンダーを本命チョコとして渡され、想いを告られた男子のリアクションが見てみたい…」

出典:Twitter

毎年、父親が貰ってくる義理チョコを楽しみにしている子供もいるでしょうね。

出典:Twitter

こういう広告すごく好きです

出典:Twitter

義理はお手頃美味しいブラックサンダーさんがいいよ!買いますっ!!(و'ω')و✧

出典:Twitter

好きな異性に思いを伝えるチョコ、友達同士や家族で交換できる気軽なチョコ、普段お世話になっている上司や同僚に手渡すチョコ… いろいろなチョコがあるからこそ楽しいという側面もありますよね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter@Black_Thunder_

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事