室内に本物の桜の木!斬新な期間限定サービス「花見会議室」がシュール極まりない

本物の桜の木を室内に設置し、室内でも花見気分を満喫できる新サービスが話題となっています!

この斬新なサービスは、大阪・なんばの貸し会議室「難波御堂筋ホール」で3月28日より提供が始まったという「花見会議室」。「花見会議室」は、24㎡の会議室に高さ2mの桜の木(ケイオウサクラ、ヨシノサクラ)を設置した会議室とのこと。

会議の雰囲気が随分とはなやかになりますね!思わず会話が弾み、商談もうまくいきそう!?

このサービスを始めたきっかけは忙しくて花見に行けないビジネスマンのためだったそうですが、昨年実施した際には5組20名の利用があったそうです。

机・椅子はブルーシートに変更できるほか、花見だんごと桜茶の提供もしているそうです。室内でブルーシートなんてのもオツですね…。ちなみに、ビル内にコンビニがあるようなので、買い出しもすぐに行けるというメリットも。

飲食物の持ち込みも自由な上、天候に左右されることもありません。これは、なかなかナイスアイディアだと思います!

期間は桜が咲いている期間のみとのことなので、当地域周辺に勤務されていて気になる方は早速チェックしてみてください!

花見会議室(難波御堂筋ホール)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典: prdesse

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事