めっちゃ分かりやすくていいね!「普通の水」と「味付き」を間違えないための対策が話題に

普通の水だけではなく、味の付いた透明の飲み物も多く売られているいま。

「普通の水を買ったつもりが、間違えて味付きの方を買ってしまった…」といった経験をした方がきっと多くいるはず。特に外国人観光客や高齢の方にとっては、めちゃくちゃ紛らわしいですよね。

そんな中、Twitterユーザーの、のーみん 丁(@noumin_T)さんがとあるコンビニのドリンクコーナーで見かけたPOPが話題になっています!

そのコンビニでは、味付きの水と間違えないようこのような対策をしていました。

しっかりと矢印で境界線を作り、赤と青で色分けもしているのでめちゃくちゃ見やすい!

しかも味付きの下にハッキリと「水ではありません」と書かれてあるのがまたいいですよね。病気などで甘いものをドクターに止められている方にとっては、分かりやすくて安心しますね。

投稿に寄せられた声

いかがでしたか?たしかに寄せられた声にあるように、もはやペットボトルのラベルに「これは透明ジュースです」と表記してほしいですよね。

透明のジュースが出るのはいいけど、普通の水と間違えないように色々と工夫が必要かもしれませんね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@noumin_T)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事