夏の甲子園、閉会式で虹が出現!同じタイミングで秋田にも虹が!「なんという演出」「涙が出る」


夏の甲子園の閉会式で上空に虹が出現!そして、ちょうど同じタイミングで、決勝戦を戦った金足農のある秋田でも美しい虹がかかるという奇跡のような出来事が話題となっています!

東北勢初の全国制覇をかけ、強豪・大阪桐蔭に挑んだ金足農。吉田輝星投手はこれまでの5試合を一人で投げ抜き、今大会で最も注目されるヒーローのひとりとなりました。しかし、決勝戦ではこれまでの疲労もあったのか、大阪桐蔭の強力打線の前に力尽き2-13で敗れました。

それでも金足農の戦いぶりが、秋田県民、東北の方々、そして全国の高校野球ファンの胸を打ったことは間違いありません。その健闘を称えるかのように、空には虹が…!!





同じ頃に秋田の上空にも虹が!






これを奇跡と呼ばずして、何と呼べばいいのでしょうか。まるで、甲子園と秋田とをつないでいるようですね。

100回記念大会の最後を飾るに相応しい、これ以上にない演出。両校の健闘、そして甲子園で熱戦を繰り広げた全ての球児の健闘を称えるかのように出現した虹。全力プレーで感動を届けてくれた球児の皆さん、本当にお疲れさまでした。そして、多くの感動をありがとうございました!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(#甲子園 虹) / pixabay

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加